top of page
  • thebostintours

Daytrip to Hereford Part 2-日帰りの旅: ヘレフォード その2

Hereford, Visited on 19.08.2021 Part 2:

To continue from my previous post about Hereford, we visited Hereford Cathedral.

Photo 1: SAS memorial window, titled "Ascension", completed 2017.

Photo 2: Corona and Quire

Photo 3: Stained glass window of North Trancept.

Photo 4: Stained glass window of St Stanbury Chapel.

Photo 5: The Thomas Traherne windows of Audley Chapel, by Thomas Denny.

Photo 6 & 7: Lady Chapel window and reredos.

Photo 8: Mappa Mundi, said to be the made early 1300 on single vellum (cow hide). It is the one of the largest of its kind.

Photo 9: Chained Library: in middle ages all the books were copied by hand, there fore they were so valuable, they had to be chained to the shelves.

Photo 10: Hereford Cathedral with Statue of Sir Edward Elgar (Composer)

ヘレフォード、8月19日。パート2:

随分前のことになってしまいましたが、前回アップしたヘレフォードの続きです。

ヘレフォードへの日帰りの旅、一番の目的はヘレフォード大聖堂と、マパ ムンディ、そしてチェーンド ライブラリー(鎖付き図書)を見に行くことでした。

大聖堂、見処は沢山あるんですがステンドグラスは是非注目して欲しいです。

Photo 1: SAS メモリアル, "昇天", 2017年に完成。

Photo 2: 現代的なオブジェ、コロナと聖歌隊席

Photo 3: 北側袖廊のステンドグラス

Photo 4: 聖スタンベリー礼拝堂のステンドグラス

Photo 5 & 6: トーマス デニーのデザインによるオードリー礼拝堂のトーマス トラハーンウィンドー。

Photo 7: レディーチャペルのステンドグラスと祭壇

Photo 8: マパムンディ、ヘレフォードの宝物の一つ。14世紀初頭に作られたと言われている中世の地図。 一枚皮の牛皮に書かれていて、このように綺麗な状態で現存するものでは最大級と言われています。

Photo 9: チェーンド ライブラリー、印刷技術の無かった中世では、本の複製は全て手書きだったため、本は大変貴重なものでした。そのため鎖で書架に固定していたのです。ヘレフォード大聖堂には約1500冊の鎖付き図書があると言われています。

Photo 10: 大聖堂と作曲家エドワード エルガーの彫像






7 views0 comments

Comentarios


bottom of page